出会い系攻略術

出会い系の会話は下心を隠せ!主導権を渡すのNG【女を支配しろ】

こんにちは、斎藤です。

リョウコ
リョウコ
出会い系での会話ってなに話せばいいのかな?出会うまでの上手な会話の流れができたらいいのにな。

そんな質問に答える記事を書きました。

結論から言うと「下心はメッセージに出さないこと」です。

出会い系での会話ってどう続ければいいか悩みますよね。

僕も女の子慣れしていないときは結構苦労しました。

女の子の考えている会話のポイントを知ることでその悩みから開放されました。

出会い系で女の子との会話がうまくいっていない人はこの記事を読んでくださいね。

出会い系の会話で押さえるべき3つのポイント

出会い系の会話って緊張しますよね。

写真とプロフィールだけで判断した会ったこともない相手となにを話せばいいんだろうと思います。

話す内容もどこまで突っ込んでいいのか迷いますよね。

こうした感情が判断を鈍らせいつもとは違う対応をとりがちです。

それが女の子相手だと余計にそうなりやすいです。

早く出会いたいという欲求もあり焦りを生みやすい環境とも言えます。

ですが、そのまま何も対策をしないわけにはいきません。

女の子との会話のポイントを押さえることでこれらの対策ができます。

会話はシンプルストレートに!

これは「必須条件」だと僕的には思います。

自分自身はどういう人かを伝えようとして長文メッセージを送っている人は結構います。

ですが、女の子側からすると興味もそこまでない男性からの長文ほど読む気が失せるものはありません笑

長文メッセージを送ると、「会ったときも自分の話ばかりされそうだな」と思われてしまい食いつきは悪くなります。

「かわいくてタイプだったのでメッセージしました。お誘い多くて人気者だと思いますが、お時間合えばご飯行きましょう!」

これくらいシンプルでオッケーです。

かわいいやタイプと言われて嬉しくない女の子はいません。

あなた自身もそう思ったからメッセージしましたよね?

その気持ちをストレートに伝えましょう。

そのほうが「この人男らくてリードしてくれそう」とプラスのイメージが出来上がって食いつきも上がりますよ笑

メッセージを長引かせない

これもよくありがちなのですが、なんとか共通点を見つけようとしたり次に進むきっかけが来るまで会話を続けてしまうことです。

ですが、終わりの見えない会話に意味を見いだせないと感じる女の子が多いです。

何十通もメッセージを重ねても、直接会う1分間には敵いません。

これはリアルの会話にも当てはまります。

想像して下さい。

自分の話ばかりでこちらが話す間も与えてくれない人を。

今までの人生で1人くらいはいたのではと思います笑

そのときに感じたことが女の子側にも起こっていると思えばわかりやすいですね。

聞きたいことは会ったときにいくらでも聞けるので、それまで取っておくくらいの気持ちでいいです。

メッセージは会うための手段と考えて、テンポよく会話をしましょう。

メッセージに下心を滲ませない

これは多くの男性がやっている大失敗です。

出会い系だからエロ系の目的があることは女の子側もわかっています。

ですが、それが剥き出しになった状態でメッセージが来ると逃げられます。

よくあるのはメッセージの冒頭部分は誠実な内容なんですが、最後の方で下心が見え隠れするメッセージです。

下心が見えた瞬間、「あ、この人誠実そうに見せて結局それなんだ」と思われてしまいます。

女の子に下心を見抜かれた瞬間から、ただヤりたいだけの男認定をされてしまいます。

こうなると女の子側は男性が考えていることが手にとるようにわかるので、男性の立場が低くなってしまいます。

この状況から立場を逆転させることはほぼ不可能と思って下さい。

主導権が常に女の子側にあるので、男性がリードすることができないのです。

いわゆる「格下認定」です。

女の子は格下とみなした男性には見向きもしません。

自分より格上だと思う男性にしか尻尾を触らないのです

下心をさらけ出していいのは、女の子とベッドインしたときだけです笑

女の子は「下心=性欲」と思っているので注意して下さい。

メッセージや会話をしている段階では下心は上手に隠しましょう。

出会い系の会話 まとめ

出会い系で女の子とやりとりするのはネット上が多いと思います。

ネット上だからと普段のペースを乱されやすいです。

知らずしらずのうちに墓穴をほっていることも多いです。

一度でも女の子側に主導権が渡ると、男性はすぐに恋愛対象から外されます。

女の子を選ぶ側にし仕立て上げているのは、男性の言動に常に「お伺い」が含まれているせいです。

女の子をリードするのは常に自分だと思い、男らしく振る舞いましょう。

早い段階で下心をだすとそれだけでボロが出てしまいます。

性欲を隠しているつもりで隠しきれていないと、女の子側からは「不快=ストレス」と感じあなたの魅力も地に落ちてしまいます。

ネットの出会いだからといって気を緩めずに、他の男性と差別化しましょう。

それが出来れば出会い系はブルーオーシャンですので、素敵な女性をあなたが手に入れて下さい。

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です